化学、医薬分野の特許翻訳事務所です。東京・大阪で特許翻訳セミナーを開催しています。

メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
特許翻訳業務
学習支援業務
会社情報
その他
サイト内検索
「そらいろ」サポーターをしています
 
     

終了した特許関連セミナー・講座/イベント - 2010-03-20 (土) 3月度特許勉強会@大阪『年度末スペシャル!!特許翻訳の基礎を固めましょう』

ヘッダーナビゲーション

2010-03-20 (土) 3月度特許勉強会@大阪『年度末スペシャル!!特許翻訳の基礎を固めましょう』2010/05/16 5:08 pm

タイトル 3月度特許勉強会@大阪
『年度末スペシャル!!特許翻訳の基礎を固めましょう』
日時 2010年3月20日(土) 13:00〜17:30 (定員7名)
場所 大阪市中央区南船場1-11-9 長堀八千代ビル4階
株式会社アルティス翻訳事務所


地図などはこちら
料金 第1部または第2部のみ 2,000円
第1部&第2部 4,000円
(料金は当日会場にてお支払いください)
内容 「気分も新たに4月からがんばるぞー」という方も結構おられるのではないでしょうか。
3月は、今までの1年間を振り返り、4月からの飛躍に向けていったん卒業をする月。わたしは、そう思っています。


ということで、3月になにをしようか・・・と考えたとき、「やっぱり基本にたちかえろう」と思いました。

今回の勉強会は、本当に基本的なところをやりたいと思います。すでに勉強を始めている方、仕事をされている方も、初心に返って復習するというつもりでご参加いただければと思います。


第1部 13:00〜15:00

『〜特許翻訳のトライアルに合格するために〜特有の言い回しを覚えよう』


特許翻訳の勉強を始めたときに、一番最初に思うことは・・・
「日本語で読んでも意味わかんないよ!!」ではないかと思います。

私の場合は、そうでした。

なぜ、小難しい特有の言い回しがあるのか。
なぜ、わざとわかりにくい言い方をするのか。

学校に行くと、「この言葉は使ってはいけません」などと言われます。
どうしてなんだろう??と考えたことはないでしょうか・・・(それとも、覚えるしかないか、ってあきらめましたか?)

今回は、トライアルを受ける前に、最低限知っておいてほしい「特許翻訳ならではの決まり事」について、お話したいと思います。


第2部 15:30〜17:30

『わかりやすい日本語が書けますか?〜読みやすい日本語にする簡単なヒント集〜』


英文和訳のお仕事をするなら、「わかりやすい日本語が書けること」もとても大事な能力のひとつです。

和文英訳のお仕事をするなら、「原文の日本語をしっかり理解すること」がとても大切です。

ということで、今回は、日本語に焦点をあてて、どうすればわかりやすい文章になるか、お話したいと思います。

(実際にみなさんに文章を書いてもらう予定です)
備考
キャンセル等
連絡先
090-5093-1254までご連絡ください。

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 
     
pagetop